NFS-2T151

ClubOneSystems > 商品ラインナップ > NFS-2T151

小規模事業所向け業務管理と内部不正対策情報システムコントロールサーバー

Club One Systems NFS-2T151

内部不正対策には「証拠」と「監視」

内部不正対策には「証拠」と「監視」

内部不正対策には「証拠」と「監視」
IPAの調査によると外部からの攻撃に備え、UTMやアンチマルウェア
ソフトを導入している企業は多いが内部からの不正行為には積極的
な備えがみられないという調査報告があります。
経営者・システム管理者が内部不正に対して効果のある対策は、
1位「重要情報は特定の社員のみアクセス出来るようしている」
2位「管理者以外アクセス管理が操作できないようになっている」
3位「ログインIDとパスワードの管理が徹底されている」
というアンケート結果がある一方で、従業員からみて
内部不正への気持ちが低下する対策は
1位「操作の証拠(ログ)が残る」
2位「重要な情報にアクセスした人が監視される」
という調査結果でした。

社内システムで操作が残る機能を導入し従業員に周知することが、有効な対策であるといえます。
※ログとは「いつ」「どこで」「だれが」「何を」「した」を記録することです。
パソコンの世界では、ファイル操作・システム操作・印刷操作・アプリケーション操作・インターネット操作があげられます。

NFS-2T151が内部不正を牽制! 会社を守る「」と「監視」

平成29年5月30日、 「個人情報保護法」が改正され、個人情報保有件数の定義が撤廃。
実質全ての事業者が法令の対象となりました。いまや「個人情報保護法」は一部の取扱い事業者だけのものではありません。万が一、内部不正によって情報が漏えいした場合、企業の損害は経済的なものはもちろんのこと、信用失墜による取引停止など、企業の存続に甚大な影響を与えかねません。

会社を守る「

Webサイトの閲覧」や「業務ファイルの作業」といった操作ログを自動で収集し、
NFS-2T151で集計します。会社全体の業務内容をWebブラウザで分析することもできます。

会社を守る「監視」

30分に1回、従業員のPC画面を保存することで各PCの作業状況を監視できます。
内部不正の抑止とともに、内部統制を図ります。

Case study ビジネスのあらゆるケースが劇的に変化します。

Case study ビジネスのあらゆるケースが劇的に変化します。

Function

PCの作業状況を監視し、最適な対策に活用。PasoLog

  • 社員のPC利用状況を監視・把握。
  • 個人情報関連ファイルを特定し適切に管理。
  • 感染源や情報漏えいのリスクを誘発する端末の接続禁止。
  • 業務に不要なソフトの利用制限。
PCの作業状況を監視し、最適な対策に活用。PasoLog

外出先などからファイルを遠隔操作リモート接続機能

外出先や出張先などから標準アプリである
『Qfile』でファイルサーバーに保存されているファイルを
遠隔操作で検索したり、管理することが可能です。※スマートフォン毎に個別アプリのインストールが必要です。

外出先などからファイルを遠隔操作 リモート接続機能




業 務 管 理
・PC作業分析
・資産管理
・操作履歴
情報漏洩対策
・USB制限
・ソフトウェア利用制限
・ファイルスキャン
ファイルサーバー
・ファイル共有
・外部アクセス
機能概要

NFS-2T151 オープン価格

ハードウェア

本体仕様
CPU Intel Celeron J3455クアッドコア1.5GHz
システムメモリ 4GB DDR3L(1×4GB)
メモリスロット 2×DDR3L SODIMMスロット
HDD容量 WD RED 2TB×3 シングル+RAID1
ギガビットイーサネットポート 2×RJ45ギガビットLANポート
USBポート 5×USB3.0Type-Aポート
寸法(H×W×D) 168×170×226mm
重量 2.33Kg
動作温度と湿温度: 0~40℃、湿度: 5~95%(ただし、結露ない事)
電力消費量 通常の動作環境:30.04W、HDDスリープ:15.00W
電源装置 90W AC アダプター、 100-240V

ソフトウェア

PasoLog
PasoLog Manager
Webブラウザ環境 Chrome(推奨)、または InternetExplorer11 以上
画面解像度 1024 x 768以上( 1280 x 1024 推奨)
PasoLog クライアントプログラム
OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
OS言語 日本語 / 英語
メモリ 512MB 以上
ハードディスク 50MB 以上の空き容量

<注意事項>●高温、多湿、塵埃、腐食性ガス、振動衝撃など異常環境下での使用はお避けください。 ●XP・Vistaはサポートされて おりません。XP・Vistaの接続につきましては、全てお客様の自己責任となりますのでご了承ください。 ●BIOSのパッチ、OSのサービス パックは、最新の状態で使用してください。 ●動作に必要なメモリ空き容量、ディスク空き容量を満たしている場合でも、システム環境 によってはパフォーマンスが十分に発揮されない場合があります。 ●クライアントプログラムの仕様は、予告なしに変更される場合があ ります。●同梱されている、各ソフトウェアの有効期間は、機器導入から6年間になります。